2021年11月25日

『内部表現を書き換え』

 『内部表現を書き換え』何て言葉を見付けました。意味が解りませんので読み進めて行くと、幼い頃から親や先生に言われた事や社会に出て職場で言わた事などが思い込みと成ってそれに縛られた状態だそうです。それを『内部表現』と言うそうです。それを書き換える事によって人生を変える事が出来ると書いて有りました。たったそれだけのことでございました。でも偉いオッチャンは凄い事の様に書いていました。でもこのコードは創りません。《アホ》なボロ爺和ちゃんのお遊び道具にしておきます。

 昨日の『特別講習会』では指一本触れない手技にご批判を頂戴してしまいました。触って欲しいそうでございますが何でだろ〜〜何でだろ〜〜でございます。こんなGGIに身体を触って欲しいなんてモウメチャクチャでございます。そこで昨日は希望される方には直に触れさせて頂きました。触れない手技なんて有ろうはずがありません。しかし《アホ》なボロ爺和ちゃんのバヤイは殆どノータッチでございます。メンドクサイですからねェ。こんな事を言うとまたまた美女軍団に顰蹙を売ってしまいます。今日は寒い一日でございました。もう冬でございます。

 そんな訳で今日も暇で忙しい優雅な刻を過ごさせて頂きました。ありがたいことでございます。大好物の『半落ち』も楽しませて頂きました。明日の予定はナ〜〜〜んも有りません。またまたボ〜〜〜ッとして過ごさせて頂きます。
posted by 本多和彦 at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする